バンコクのインターネット環境とおすすめレンタルWiFiルーター

タイのインターネット環境についてよく聞かれます。バンコクをはじめ地方都市でも、タイはWiFiカフェが充実していますし、ほとんどのホテルは無料WiFiを完備しています。しかし、私は必ず念のため海外旅行用のWiFiルーターを日本の空港でレンタルします。

ということで、今回はWiFiルーター各社のレビューと比較をしてみますね!

 

タイのインターネット環境

私はよくバンコクを中心にタイへ行きますから、初めて旅行に行く友だちに「タイのインターネット環境はどうですか?」と聞かれます。

「タイは通信速度は遅いけれど、WiFiカフェやホテルの無料WiFiが充実していて、その数は日本よりも多いくらい」です。

そう回答すると、イメージと違ったのかよく驚かれますね。メール・LINE・Facebook・Instagramなど、日本で使っているこれらのサービスを使うくらいなら、ホテルやカフェのWiFiで十分です。

しかし、あえて言わせてください。「タイ旅行初心者はもとより、バンコクに何度も訪れているリピーターの方も、レンタルWiFiルーターがあれば旅がもっと楽しくなります!」

実際、私は年に10回以上バンコクへ旅行・出張で行く、かなりのタイ旅行リピーターですが、毎回必ず日本からWiFiルーターをレンタルしています。

 

いつもWiFiルーターをレンタルする理由

私がバンコクへ旅行と出張で行くときに、必ずレンタルWiFiルーターを持っていく理由はいくつかあります。今回は、「旅行」だけにフォーカスして理由を3つ挙げてみました。

 

  1. 初めて行く土地でもGoogleマップを確認できる
  2. 行ったことのないカフェやレストランを検索できる
  3. 友だちにバンコク滞在中の様子をシェアできる

 

WiFiルーターがあれば、タイ旅行中、いつでもどこでもインターネットを繋げることができます。

つまり「初めて行く土地(初めてのタイ旅行)で迷ったら、Gogoleマップで地図を確認できる」ということですね。初めての海外旅行だと不安が多いと思いますが、Googleマップをはじめ、ネットに繋がっている安心感は何ものにも変えられません。

次に、これはタイ・バンコク旅行のリピーターに注目してほしい理由ですが、「ネットがあれば新しいカフェやレストランを見つける楽しさが得られる」ということです。

私もバンコク旅行では必ず1つ以上の新しいカフェやレストランを訪れるようにしていますが、ネットがあればかなり探しやすいですね。

最後に「バンコク滞在中の様子を友だちにシェアできる!」ことです。

私はかなりFacebookやInstagramに熱中しています。むしろ、友だちにタイの様子をタイムリーにシェアしたいがために、WiFiルーターを必ずレンタルすると言ってもよいくらいです。

 

タイ旅行好きにおすすめ
海外旅行保険,エポスカード,クレジットカード

レンタルWiFiルーター比較

下の表は、海外旅行用のレンタルWiFiルーター3社の料金を、3Gと4G(LTE)で比較したものです。

レンタルWiFiルーターで大手と言われる会社は、「イモトのWiFi」と「GLOBAL WiFi」の2社ですが、せっかくの機会ですから、大手以外も1社「エクスモバイル」を比較表に入れてみました。

また、今回の比較はバンコク旅行2泊3日を想定していて、レンタル料金は2017年3月現在のものです(※レンタルする時期やキャンペーン期間などによって、各社のレンタル料金は大きく異なります。)。

 

レンタル料金比較(※2泊3日の場合)
   3G  4G(LTE)
 イモトのWiFi  2,040円〜  3,840円〜
 GLOBAL WiFi  2,444円〜  3,904円〜
 エクスモバイル  3,030円〜  3,850円〜

さて、今回レンタルWiFiルーター3社の料金表を作ってみて、やはり大手と呼ばれる会社が1番料金が安いことがわかりました。これはレンタルする顧客が多いからこそ、必然的に価格を安く設定できるものだと推測できます。

私はあまり大手などは意識せずに、毎回のタイ・バンコク旅行ではサービス面のよさから「イモトのWiFi」をレンタルしていましたが、顧客が多いからこそサービス面も優れているのでしょうね。

というわけで、私がいつもイモトのWiFiをレンタルする理由を下にまとめてみました。その後に、実際にレンタルしてみた感想も記載しています!

 

イモトのWiFiをおすすめする理由

私は数あるWiFiルーター業者から、タイ旅行では必ず「イモトのWiFi」をレンタルしています。

イモトのWiFiは、エクスコムグローバルという会社が提供していて、芸人のイモトさんがメインキャラクターを務めるレンタルWiFi会社で、最近は特に、よくテレビCMでも見かけますね。やはりWiFiレンタル最大手ですから、評判(口コミ)と安心感は他社を圧倒しています。

また、レンタル料金だけを比べてみてもイモトのWiFiが最安値ですね。その他にも下の5つの理由から、イモトのWiFiが絶対におすすめです。

 

<イモトのWiFi>

  1. レンタルWiFiルーター最大手会社
  2. 日本全国の空港で受取&返却
  3. 直前予約でも大丈夫
  4. もちろん自宅受取&返却も可
  5. 4G/LTE(高速インターネット)

 

イモトのWiFiはテレビCMでもよく見かけると思いますが、CMなんて大手じゃない限り絶対に不可能です。

さて、それを差し引いても上の4つのサービス面から、私はイモトのWiFiをいつもレンタルします。特に、日本全国の空港で受取&返却ができるのは嬉しいですね。私は基本的にバンコク行きの航空券を買うときは、成田空港や羽田空港ですが、極稀に仕事の関係で福岡空港を使うこともあります。

また、バンコクへの出張は仕事の関係上、急遽、3日前に入ることだって多々あります。そんな場合でも、イモトのWiFiであれば、最短1日前までの予約に対応してくれますね(成田空港&羽田空港の場合)。

もちろんインターネットのスピードは、大満足の4G(LTE)対応済みです。

サービス面の充実度は、やはり「大手」だからこそできる超徹底ぶりではないでしょうか。

 

バンコクの大人気ホテル

実際にイモトのWiFをレンタルしてみた感想

上では、私がイモトのWiFiを毎回レンタルする理由を書いてみました。

ここからは実際にイモトのWiFiをレンタルしてみた感想を初心に返ってまとめています。ちょうど、2017年2月に羽田空港からバンコクにタイ航空に乗って旅行してきました。

羽田空港からのタイ航空は深夜便にいつも搭乗するのですが、イモトのWiFiのカウンターは羽田空港国際線3階(出発階)にあり、深夜便でも安心の深夜2時(26時)まで開いています。事前にインターネットで予約しておけば、深夜であろうが早朝便であろうが問題なく受け取れますね(カウンターは4時オープン)。

今回は3泊4日を使って、友だち3人でバンコク旅行を楽しみました。

イモトのWiFiのレンタルWiFiルーターならば最大5人までが同時にインターネット接続ができます。今回は3人旅行ですから、1台だけレンタルすれば全員がタイ国内でインターネットに接続できますね。

3人で1台のWiFiルーターをシェアできますので、個人で海外パケット定額を使うよりはるかに安い料金でした。

 

イモトのWiFiルーターキット

実際にかかったレンタル代金は、3泊4日で6,956円(LTE/高速インターネット付き)です。

盗難にあった場合でも弁償代金100%免除してくれる「あんしんパックフル(300円/日)」も一緒に契約しましたが、それを込みでも7,000円とかなり良心的なお値段でした。

旅行シーズンやキャンペーン期間によって金額は異なりますが、何度もレンタルしている経験上、3泊4日の日程ならば、この金額より高くなったことは絶対にありません。

むしろイモトのWiFiはよくキャンペーンをしてますので、安くなることの方が多いですね。

気になるインターネットのスピードも、高速LTEなのでタイ現地でも大満足の通信速度です(※ちなみに契約時に3Gを選択すると約半額くらい安くなります)。

バンコクのみならず、リゾート地のパタヤや北部チェンマイなどでもイモトのWiFiを使ったことがありますが、繋がりにくいなんてことはほぼありません。

バンコク旅行が初心者の方ほど常にインターネット接続があると安心ですから、ぜひイモトのWiFiを持ってタイ旅行を思う存分満喫されてください!

 

まとめ

バンコクをはじめ、タイは地方都市であってもWiFiカフェやホテルの無料WiFiが充実しているが、速度は日本よりも遅い。タイ旅行前にインターネットから、海外旅行用レンタルWiFiルーター最大手「イモトのWiFi」を予約しておけば、当日、全国の最寄り空港で受取(&返却)ができる。イモトのWiFiは最大手だけあり、4G(LTE)対応の高速インターネットをタイ現地で使えてかなり快適。

Next ➨:バンコク旅行に必要な持ち物と荷造りまとめ

タイ旅行ではどの海外旅行保険に加入すべき?おすすめは?: ← Back

ホテル予約サイトでバンコクの人気ホテルを確認!


↓バンコク旅行が初めての方にも分かりやすく、旅行準備・格安航空券・大人気ホテル・観光名所・おすすめレストランなどを詳しくまとめています。

※下の赤いボタンをクリックして、「バンコク旅行情報」を今すぐ確認!