バンコクまでのおすすめ格安航空券と人気ホテルを1番安く予約する方法

タイ・バンコクへの航空券とホテルを予約する際に、1番安くて便利なのが「ネット予約」だということをご存知でしょうか?私も以前までは旅行代理店を使っていましたが、どうしても手数料が高く付くため止めてしまいました。

ということで、今回はバンコクまでの航空券とホテルを最も安く予約・購入する方法について紹介しますね!

 

バンコク行きの「航空券+ホテル」ツアー

先ずはじめに、バンコク行きの航空券とホテルを両方あわせて予約する方法をご紹介します。これを「航空券+ホテル」ツアーと言って、例えば旅行代理店などで予約すると多くの場合がこの形式ですね。

ただし、ここで私がご紹介するのは、旅行代理店を通さずにご自分でインターネットから予約する方法です。

実はバンコク(タイ)をはじめ海外旅行の航空券とホテルは、自分でネット予約した方が安くなります。シーズンや購入する航空券やホテルのグレードにもよりますが、最大で30%ほど安くなる場合があります。

特に航空券+ホテルツアーのネット予約は、別々に予約する手間が省けるため、海外旅行初心者の方におすすめです。Expedia」というサイトを使うと、私の経験上1番安く、そして1番簡単に予約・購入が可能です。

 

※海外旅行慣れされている方は、「航空券のみ」や「ホテルのみ」を予約する方法をご確認ください。少し面倒ではありますが、こちらの方法のほうが安く予約できる場合があります。

 

次の画像は、Expediaの検索ページです。出発地と目的地などの必要な情報を入力します。今回は、年間で1番の旅行シーズンである「ゴールデンウィーク」を選択してみました。

 

なお、下の画像のように「航空券と別の日付でホテルを予約」にチェックを入れると、滞在中の特定の日数でホテルを予約することが可能です。

例えば、航空券とホテルは一緒に予約したいけれど、中1泊だけ他のホテルに泊まりたいとか、途中2泊はパタヤに行くという場合にご活用ください。

全ての日程で同じホテルに宿泊する場合は、当然ですがチェック不要です。

 

下の画像は、ゴールデンウィークで検索(全日程ホテルは同じ)をかけてみました。

赤線を見て頂けると分かる通り、「航空券+ホテル込み(宿泊日数4日間)」と考えると、かなり安いですよね。

しかも、年間で1番高い「ゴールデンウィーク」ということを加味すると、破格と言っても良いくらいです。

 

今回はこの3つのホテル(本来は画面を下にスクロースするとかなりのホテル数があります)の中で、唯一5つ星が付いた「アマリ・ウォーターゲート・ホテル」を選んでみました。

すると下の画像ように、「客室のグレード」を選択する画面に移行します。

客室のグレードは、当然ですが高ければ高いほど宿泊料が高くなります。とは言っても、今回の場合は「デラックスルーム」と「デラックスツインルーム」で料金が同じ。

総合して、かなり安いことが分かります。

 

ただし、現在は航空券が安いツアープランになっています。つまり乗り換えがあって、バンコク到着に何十時間もかかってしまう航空券ですね。

そのため下の画像のように、「フライト時間」を選択してフライト時間が1番短い航空券を選びましょう。

フライト時間が約6時間(乗り換えなし)となりましたね。ゴールデンウィーク期間ですから、たとえ約6万円がプラスされても、かなり安いと言って間違いありません。

お近くの旅行代理店でこのツアーを購入される場合は、おそらく1.5〜2倍近くは高くなるはずです(ゴールデンウィークということもあります)。

インターネット予約だと、店頭手数料がかからない分、安く購入できますね。

 

では最後に、「東京 – バンコク間往復航空券+4日間のホテル宿泊料(2名分/ゴールデンウィーク)」の料金を確認してみましょう。

航空券は評判の良いタイ航空(直行便)を活用し、ホテルは5つ星のアマリホテルを選択、すると2人分で約25万円以下です。つまり1人あたり12万円ちょっとで4日間のバンコク(タイ)旅行を楽しめます。

年間で1番の旅行シーズンであるゴールデンウィーク期間中の金額ですから、かなり安いと言えますね。

私の経験上、ゴールデンウィーク期間のバンコク旅行が、1人あたり15万円を切れば迷わず購入して良いです。なお、オフシーズンは、航空券+ホテルが同一条件であれば、一人あたり10万円以下が狙い目ですね。

※格安航空券(LCC)と格安ホテルを選択すれば、オフシーズンであれば1人あたり3万円以下、と旅費をさらに安くすることも可能です。

タイ(バンコク)旅行をはじめ、海外旅行が初心者の場合は、ぜひExpediaの「航空券+ホテル」ツアーをご活用ください。

 

タイ旅行好きにおすすめ
海外旅行保険,エポスカード,クレジットカード

航空券のみをお得に予約する方法

ここからは、タイ・バンコクの「航空券のみ」をインターネットから安く、そしてお得に予約・購入する方法をご紹介します。

上では「航空券+ホテル」ツアーが安いと言いましたが、これはあくまでも海外旅行初心者向けの予約方法です。海外旅行慣れしている方であれば、航空券とホテルを別々に予約・購入する方が安くなる場合が多いですね。

また後ほど詳しく書きますが、ホテルはホテルだけで予約した方が、ホテルの選択肢も広がり、宿泊場所の選択肢も広がります。

では、先ずは航空券のみを格安に予約する上で参考にしてほしいサイトをご紹介しますね。

 

Expedia(エクスペディア)

1つ目にご紹介する航空券予約サイトは「Expedia」です。

上の航空券+ホテルツアーでも紹介しましたが、やはり旅行予約サイト最大手だけあって、ほぼ全ての航空券からデータを収集し、価格やフライト時間など別に一覧を表示してくれます。

また、Expediaは最安値保証をしており、万が一他の航空会社よりも料金が高かった場合は、問い合わせをすると料金を安くしてくれます。

さらにExpedia独自の旅行ポイントも貯まりますから、何度も海外旅行へ行くのであれば、ぜひご活用ください。

 

Surprice(サプライス)

次にご紹介したいのが、最近かなり人気が出ている「Surprice」です。

iPhoneをはじめスマホからの検索・予約がし易いシステムですから、私も最近はほとんどSurpirceから予約しています。また、Surpriceも航空券最安値宣言をしていて、取扱手数料はなんと0円(タダ)

さらに燃料サーチャージが不要な航空券も多く取り扱っているため、結果的に安く予約できる場合が多いです。

スマホでの航空券検索・予約なら、Surpriceをぜひご活用ください。

 

旅行代理店(JTB/H.I.S.)

最後にご紹介するのが、大手の旅行代理店「JTB」や「H.I.S.」です。

航空券の価格はやはりその他のサイトに負けてしまいますが、安心を買うという意味では間違いのない選択肢です。カスタマーサポートも充実しているため、万が一の際でも安心ですね。

しかし安心感が強いからこそ、値段の安さは期待できません。

なお、JTBやH.I.S.は正月・ゴールデンウィーク・お盆の数ヶ月前に割引セールを行っていますので、それを狙って購入するのもアリかもしれませんね。

JTB  H.I.S.

 

ホテルのみをお得に予約する方法

では、次にタイ・バンコクの「ホテルのみ」をインターネットで、できるだけ安く、そしてできるだけお得に予約・購入する方法をご紹介します。

ネットから予約すれば、航空券同様に料金を安くすることが可能です。大手旅行代理店とは違い、店頭での販売がない分、販売手数料がほぼゼロのため、かなり安くホテルを予約することができますね。

また、ネット予約をすれば旅行代理店の指定するツアーとは違い、自分でホテルを選択できますし、また宿泊エリアも自分で選べます。

これらの理由から、海外旅行慣れしている方にはネットでのホテル予約を迷わずおすすめします。

 

バンコクのホテル予約サイト

さて、ホテル予約サイトと言っても、世の中には数多くのサイトが存在します。特にバンコク旅行は人気の海外旅行先ですから、かなりのホテル予約サイトが取り扱っていますよね。

例えば、今、私の頭の中に思い浮かんだホテル予約サイトだけでも、ざっと下の表くらいあります。

 

バンコクのホテル予約サイト

▼ Agoda ┃ ExpediaHotels  ┃ Booking じゃらん 楽天トラベル

 

これだけの数のホテル予約サイトを挙げると、逆に多すぎてどれにすれば良いのか迷ってしまいますね。

そこで、タイ・バンコク旅行大好きな私が、毎回の旅行で活用しているホテル予約サイトをご紹介します。全てのホテル予約サイトを活用して選んだ正真正銘のNo.1ホテル予約サイトです。

 

バンコクのホテル選びにAgodaをおすすめする理由

私はいつも「Agoda」というホテル予約サイトを活用して、ポイントを貯めながら賢くお得にバンコク旅行を楽しんでいます。

航空券+ホテルツアーならばExpediaをおすすめしますが、ホテル予約のみに焦点を当てるとAgodaがダントツの1位です。

また、下の表はバンコクのホテル掲載数(2017年3月現在)トップ3を掲載していますが、ホテルの掲載数から言ってもAgodaの右に出るホテル予約サイトはありませんね。

 

サイト名 掲載数
Agoda.com 3,153軒
Expedia.co.jp 2,027軒
Hotels.com 1,816軒

上の表のように、他のホテル予約サイトを1,000軒以上も引き離し、Agodaが掲載数ダントツの1位です。

Agodaの圧倒的な掲載数の理由を、私は以前Agodaの担当者さんに直接問いかけたことがあります。すると、「Agodaはもともとタイのプーケットからスターとした会社」であるため、バンコクをはじめ東南アジアのホテル予約に強いとのことでした。

また、Agodaの担当者さんはこうも言っていました。「バンコクではホテル掲載の際にエージェントを通さず、Agodaが直接ホテル掲載をしているため、他社が真似できない格安料金を提示できます」とのことでした。

つまり他のホテル予約サイトの多くが、エージェントを通してバンコクのホテルを掲載しているため、驚くほど高い金額を掲載しているのですね。

さらにAgodaで予約をすると、「リワードポイント」というAgoda独自の旅行ポイントを獲得することが可能です。

他社よりもポイント還元率が高いため、何度も海外旅行に行く方であれば、かなりのポイントになります。私もいつもAgodaを活用してホテル予約するため、貯まったリワードポイントでバンコクのホテルを安く予約していますね。

タイ・バンコク旅行のホテル予約をできるだけ安くしたいならば、ぜひホテル予約サイトのAgodaを活用されてください。

 

バンコクの大人気ホテル

「ツアー」と「個別予約」1番安いのは?

ここまでの長文を読み進めてくださり、大変ありがとうございます!

当記事をお読みになったあなたが1番気になることは、「航空券+ホテル」ツアーの方が安いのか?それとも「航空券のみ」とか「ホテルのみ」とかで予約した方が安いのか?ということではないでしょうか。

結論から先にお話すると、「航空券のみ」や「ホテルのみ」で予約する方が圧倒的に安い場合がほとんどです。

なお、航空券の予約は「Surprice」を使い、ホテルの予約は「Agoda」を使うケースを想定しています。ツアーではない分、検索するのに少し手間がかかりますが、じっくりこの2つのサイトを時間をかけて検索すれば、ビックリするほど安い航空券あるいはホテルを見つけることができます。

海外旅行慣れした方であれば、ぜひ航空券はSurprice、ホテル予約はAgodaをご活用ください。

 

目安にすべき目標金額

では、バンコク行きの航空券とバンコク市内のホテルはいくらくらいだと「安い」という部類に入るのでしょうか?

下の表はオンシーズンとオフシーズンで、航空券とホテルの目安にすべき金額をまとめてみました。あくまでも私のバンコク旅行経験に基づいた目安となります。

 

   オンシーズン オフシーズン 
 航空券(エコノミー) ・一般航空券(タイ航空など):10万円前後
・格安航空券(LCC):5万円前後
・一般航空券(タイ航空など):7万円前後
・格安航空券(LCC):4万円前後
ホテル  ・5つ星ホテル:2万5,000円前後
・3つ星ホテル:1万円前後
・5つ星ホテル:2万円前後
・3つ星ホテル:7,000円前後

※航空券は、搭乗する空港(東京発・福岡発など)や購入する航空会社によって目安の料金は大きく異なります。

 

おすすめの旅行シーズン

では、最後にタイ・バンコク旅行に最適なシーズンをご紹介します。下の表は、タイの12ヶ月を気候とシーズンごとに分けてみました。

 

気候(シーズン) 体感
乾期(11月〜2月) 快適で過ごしやすい
暑期(3月〜5月上旬) かなり暑い
雨季(5月下旬〜10月) 雨が多い

ベストシーズンは、11月〜2月。この期間はそこまで暑くなくて、また雨もほとんど降りません。ですが、やはりベストシーズンですから、航空券とホテル代金が上昇する傾向にあります。

そのため、上で紹介したような航空券やホテルの購入方法を活用して、できるだけ旅費を安くしましょう。なお下の記事では、タイの旅行シーズンはさらに詳しくまとめています。

当記事とあわせてご確認ください。

 

まとめ

バンコク(タイ)をはじめ海外旅行初心者は、「Expedia」で航空券+ホテルツアーを予約するのがおすすめ。航空券のみなら「Suprice」1番安くて、スマホからも予約が比較的しやすい。ホテル予約のみなら、ホテル掲載数と価格がNo.1の「Agoda」がベストチョイス。タイ観光におすすめのシーズンは、気候がよくて過ごしやすい11月〜2月。

Next ➨:タイ旅行ではどの海外旅行保険に加入すべき?おすすめは?

タイ入国にはビザがいる?パスポートに必要な有効期限は何ヶ月?:← Back

ホテル予約サイトでバンコクの人気ホテルを確認!


↓バンコク旅行が初めての方にも分かりやすく、旅行準備・格安航空券・大人気ホテル・観光名所・おすすめレストランなどを詳しくまとめています。

※下の赤いボタンをクリックして、「バンコク旅行情報」を今すぐ確認!