チャトゥチャックウィークエンドマーケットへの行き方とショッピング情報

バンコク最大の観光客向け市場と言えば、「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット(通称・JJマーケット)」です。この市場は土日のみしか営業していないため、週末になると日本人旅行者をはじめ多くの外国人旅行者が押し寄せていますね。

というわけで、今回はJJマーケットへの生き方とショッピング情報を書いていました!

 

ウィークエンドマーケットへの行き方

まずはじめに、チャトゥチャック(ウィークエンドマーケット)への行き方をご説明します。

ウィークエンドマーケットへ行く方法は、私の知る限り「タクシー」と「BTSまたはMRT」の3通りがあります。当記事では両方の行き方を書いていますので、お好きな方法で行かれてください。

下の各移動方法をクリックすると、その項目をすぐに読むことができます。

 

※個人的には、バンコクは渋滞がかなり深刻ですので、2・3番目のBTSまたはMRTで行く方法がおすすめです。

 

①タクシーで行く方法

はじめにタクシーでウィークエンドマーケットまで行く方法をご紹介します。

バンコクのタクシーは、基本的にどこでも走っており、日本と同じように手を上げたら泊まってくれます。また、お泊りのホテルからタクシーで向かう場合、ホテルの受付にタクシーを呼んでもらうとよいかもしれません。

その際は、下のウィークエンドマーケットのタイ語表記をホテルの受付スタッフや、タクシードライバーに表示してご活用ください。

 

ウィークエンドマーケットのタイ語表記(と住所)

タイ語表記:ตลาดสวนจตุจักร

住所:87/10 Kamphaeng Phet 2 Rd, Khwaeng Chatuchak, Khet Chatuchak, Bangkok 10900

※上のタイ語は「チャトゥチャックマーケット」という意味です。

 

②BTS(高架鉄道)で行く方法

次に私が最もおすすめするBTS(高架鉄道)またはMRT(地下鉄)でウィークエンドマーケットまで行く方法をご説明します。BTSやMRTを使って移動された方が、バンコクの渋滞に捕まらなくて便利ですね。

まずはBTSでの行き方ですが、お泊りのホテルの最寄り駅からBTSに乗り「モーチット駅」を目指してください(モーチット駅がウィークエンドマーケットの最寄りのBTS駅です)。なお、バンコクのBTSに初めて乗られる方は、下の記事もあわせて参考にされてくださいね。

 

さて、ウィークエンドマーケットの最寄り駅であるBTSモーチット駅に到着したら1枚目の写真のように「1番出口(Exit. ①)」に進みます。

 

すると、2枚目の写真のように階段がありますので、それを降りてそのまま真っ直ぐに進んでください。ちなみに階段を降りると、すぐ右手にMRT「チャトゥチャック公園駅」があります。

※階段を降りてからの行き方は、MRTで行く方法と同じですので、次の項の「③MRT(地下鉄)で行く方法」にてまとめて紹介しています(次の「※赤文字」のところからです)。

 

③MRT(地下鉄)で行く方法

次にMRT(地下鉄)でウィークエンドマーケットまで行く方法をご紹介します。

お泊りのホテルの最寄り駅からMRTに乗り「チャトゥチャック公園駅」を目指してください(チャトゥチャック公園駅がウィークエンドマーケットの最寄りのMRT駅です)。

なお、バンコクのMRTに初めて乗られる方は、下の記事もあわせて参考にされてくださいね。

ウィークエンドマーケットの最寄り駅であるMRTチャトゥチャック公園駅に到着したら1枚目の写真のように「1番出口(Exit. ①)」に進みます。

 

すると、外へ出ますので2枚目の写真のように右へ曲がって真っ直ぐ進みます。

 

※BTSで行く方も、この下から参照されてください。

MRTの1番出口を曲がると(BTSの場合は階段を降りると)、1枚目の写真のような道が続いています。ウィークエンドマーケットは、だいたい100メートルほど直進すれば2枚目の写真のような小さい通りを右に曲がったところです。

屋台やお土産売り場が見えてきますので、すぐに分かるかと思います。

小さな通りを右に曲がると、下の写真のような建物の入口が見えてきます。この建物からがウィークエンドマーケットの敷地ですね。

なおウィークエンドマーケットはかなり大規模な市場ですから、ここ以外にもいくつかの入口があります。

お疲れ様でした。あとは思う存分、ショッピングをお楽しみください!

 

タイ旅行好きにおすすめ
海外旅行保険,エポスカード,クレジットカード

ウィークエンドマーケットって?

バンコクの人気観光地「チャトゥチャック・ウィークエンド・マーケット」は、バンコクでも最大規模の市場です。1982年のオープンとともに、日本人をはじめ多くの旅行者に親しまれていて、バンコクでも1・2を争う人気観光地の1つです。

ウィークエンドマーケットと呼ばれる理由は、文字通り週末(土日)のみしか営業していないからですね。ですので、バンコク旅行は週末を挟んで行かれることをおすすめします。

なお、チャトゥチャックは英語で表記すると「CHATUCHAK」や「JATUJAK」と書きますが、どちらかと言えばJATUJAKの方がタイ語の発音に近いようです。

また、欧米人などはJJマーケットと呼んだりもするようですが、タイ人にとっては「チャトゥチャック」の方が一般的な呼び名ですね。

 

ウィークエンドマーケットの規模

ウィークエンドマーケットはかなり広い市場ですが、実際の広さはどのくらいでしょうか?

タイ人の友だちから聞いた話によると、敷地面積は1 km²以上あり、総店舗数も10,000店舗を越えるようです。大きすぎてあまりイメージがわかないですよね。

敷地面積1km²というのは東京ドーム・約21個分(甲子園球場のグランドだと77個分)に相当します。行かれてみると分かりますが、あまりの大きさとお店の多さに最初はかなり驚かれるはずです。

この広大な敷地の中に「お土産」や「伝統工芸品」のお店のみならず、オシャレな「洋服」や「雑貨」が売っている店などもあり、ショッピング好きの方にとっては1日中いても飽きません。

 

下の写真のようなタイの民族衣装や工芸品は、バンコク旅行のお土産として特に人気が高いですね。

ウィークエンドマーケットでは、こういった品がいたるところで販売されています。

 

また敷地内には、次の写真のような現地タイ人向け屋台や少しオシャレな屋台などの飲食店もよく見かけます。ショッピングで歩き回って疲れた際などに、ぜひ利用されてみてください。

料金も比較的安くて、美味しい本場のタイ料理や南国のフルーツジュースが楽しめます。

屋台のような飲食店は、いろいろなエリアに点在していますので探してみてくださいね。

 

ウィークエンドマーケットの営業時間

続いては、ウィークエンドマーケットの営業時間についてご説明します。ウィークエンドマーケットの営業開始は公式には9時からとなっていますが、もう少しゆっくり来た方がよいかもしれません。

私は10時前に行きましたが、下の写真のようにシャッターが降りてる店や、開店準備をしている店がありました。

同じように、ウィークエンドマーケットの終了時間は公式には18時ですが、16時ごろから閉まる店もあるようです。私の経験上、最もお店が運営している時間帯は朝11時ごろから15時ごろですね。

 

もちろん、だいたいのお店が朝9時に開き夕方18時に閉まります。たくさんショッピングをされたい方は、ウィークエンドマーケットの公式営業時間に準じてよいかと思います。

観光がメインの方は、ゴールデンタイムの朝11時ごろから15時ごろまでがおすすめです。

 

ウィークエンドマーケットの営業時間:9:00〜18:00(土日のみ)

※あまり早く行くと準備中のお店も多いため、10時もしくは11時以降をおすすめします。また、夕方は16時くらいから閉め始めるお店もあります。

ただし、ゴールデンタイム(日中)は大変日差しが強くなりますので、日射病などには十分にお気を付けください。

 

バンコクの大人気ホテル

ウィークエンドマーケットの攻略方法

ここからは広大な敷地を有するウィークエンドマーケットの攻略方法を書いてみます。ウィークエンドマーケットは販売物(カテゴリー)別に各セクションで別れており、下のマップで確認することが可能です。

ただしあくまでも目安であって、実際にはさまざまなお店が混在してます。

 

マップ(地図)

参照:http://thewayfaringsoul.com/

いろいろとマップ上に書いてはいますが、目当ての品や探しているモノが無ければ、自由に歩き回った方が楽しいです。帰りの道順(BTSやMRTの駅の場所)だけ把握(下の攻略方法③で詳しく解説します)しておけば、そんなに心配する必要はないかと思います。

私は何度も訪れたことがありますが、方向音痴のため未だにどこに何があるか分かりません。

 

ウィークエンドマーケットで最も重要な攻略方法は、気に入った商品を見つけたら「必ず値切る」ことです。ウィークエンドマーケットのほぼ全てのお店が商品に値札を付けていません。

そのため、気に入った商品の値段を確認するすべは店員に聞く以外の方法がありませんから、基本的には言い値での売買になります。

つまりどういうことかと言うと、相手も商売ですからできるだけ高い金額を提示してきます。特に日本人だと分かると、なおさら高値を提示されます。

多くの場合、店員が提示した金額の半値か最低でも7割引きくらいの値段が正規の金額だと思って下さい(商品や店員による)。例えば、200バーツと言われたら140バーツか100バーツくらいですね。

ウィークエンドマーケットの醍醐味(楽しさ)は、できるだけ値引きをしてもらって、できる限り安く商品を購入するところにあります。店舗や商品によっては1/3くらいの値段まで下げられる場合もありますね。

ぜひ楽しみながら、ウィークエンドマーケットでの時間をお過ごしください。

 

攻略方法②「洋服や雑貨類は出会ったら即決!」

攻略方法①では、「商品はできる限り値切ろう!」と書きました。それはタイのお土産など、ウィークエンドマーケット内にある多くのお店で取り扱っている商品に限ります。

しかし、洋服や雑貨類に限り「気に入ったモノ・素敵なモノは即決もあり」です。どういうことか言うと、洋服や雑貨に関してはタイのお土産と違って、そのお店にしかない場合が多いです。

ウィークエンドマーケットは敷地が広くて、1度来たお店はもしかしたら2度と訪れられないかもしれません。そのためタイのお土産以外の気に入った洋服や雑貨などは、一期一会ですから即決しちゃいましょう。

ただし、もちろんできる限り値切るのはどのお店でも同じです。オシャレな洋服や雑貨などは値切ることが難しいですが、ぜひトライしてみてくださいね。

私は日本で着る夏服もタイで着る夏服も(多くの場合はTシャツに短パン)、いつもウィークエンドマーケットのオシャレなお店で購入しています。

 

攻略方法③「BTSやMRTの駅の方向だけは確認しておく!」

ウィークエンドマーケット攻略方法のラストは、迷ったときに使える裏ワザです。私は方向音痴ですので何度ウィークエンドマーケットに訪れても、一向に気に入ったお店の道順を覚えられません。

お店の道順どころか帰路のBTSやMRTの駅さえ分からなくなってしまいます。そういう時に大変役に立つのが、Googleマップです。お店の道順はさすがにGoogleマップでは分かりませんが、BTSやMRTの駅の場所ならGoogleマップを使えば一発で把握することができます。

もちろんウィークエンドマーケットの敷地内ですので通れない道があったりと多少は難しいかもしれませんが、上のGoogleマップのように駅までのある程度の方角さえ分かってしまえば、あとは道なりまたは道を探して進むだけです。

私はいつもこの方法を使って、なんとか駅まで自力で帰り着くことができています。方向音痴の方は、ぜひGoogleマップをご活用ください。

 

まとめ

バンコクのチャトゥチャックウィークエンドマーケットへの行き方は、タクシー・BTS・MRTの3通りあり、特にBTSとMRTが渋滞を気にしなくてよいのでおすすめ。ウィークエンドマーケットはバンコクでも最大規模の市場である。営業時間は9時から18時だが、最大限ショッピングを楽しむならば11時から15時ごろがおすすめ。

Next ➨:バンコク・ショッピングの記事一覧

バンコク旅行に必要な持ち物と荷造りまとめ: ← Pick Up!

ホテル予約サイトでバンコクの人気ホテルを確認!


↓バンコク旅行が初めての方にも分かりやすく、旅行準備・格安航空券・大人気ホテル・観光名所・おすすめレストランなどを詳しくまとめています。

※下の赤いボタンをクリックして、「バンコク旅行情報」を今すぐ確認!